イグたちのつぶやき6

 すっかり、ご無沙汰しておりました。冬の間は、時々拒食して心配させられましたが、2月にはグリが発情期を迎えて大暴れ、3月後半に入って、イグとチクワは卵を持った様子で、家中ウロウロカリカリが始まり、大騒動・・・。モモだけは、いつもマイペースで、相変わらず楽しいイグ達です。


イグ:さぁ、今日はどこをカリカリしようかな。昨日、チクワは流し台に上がって、楽しそうだったね?

チクワ:うん。でも、コップを割っちゃったから、ふーさんにお尻ペンペンされたの。

イグ:ま、ドジねぇ。

チクワ:へへへ・・・。ね、にゃあさんのパソコンのお部屋に行って、カリカリしたいわね。いつも、すぐ、戸を閉められちゃうけど、今日は、にゃあさん、お休みだから機嫌がいいかも・・・。

イグ:そうだね。お休みの日なら、入れてくれるかな。ふーさんは、毎日遊んでくれるけど、にゃあさんは、忙しいから、なかなか遊んでくれないもんね。

チクワ:ようし、じゃ、行ってみようよ。

イグ:うん、今なら、ふーさんもパソコンしてるみたいだし、入れてくれるよ。

のっしのっし、のっしのっし・・・。

にゃあさん:うわ、ふたり揃って来たぞぉ。おい、おまえたち、ここには面白いものないから、あっちへ行けよぉ。

ふーさん:いいじゃない。お休みの日くらい、面倒見てやってよ。私は、毎日ひなたぼっこさせてるんだから・・・。戸、閉めないでよ!

にゃあさん:しょうがないなぁ。

イグ、チクワ:わ〜い、やったぁ。・・・・ゴソゴソ、カリカリ、ゴソゴソ・・・。

にゃあさん:おいおい、そんなところにもぐって、ウンチするなよ。

ふーさん:最近、あんたたち、仲良くなったのは良いけれど、いたずらは程々にしなさいよ。グリとモモは、不気味なほどおとなしいのにねぇ。

・・・なぜか、産卵前になると人間が大好きになるイグとチクワでした。

                            (1997・4・2)